‘東京校(浅草橋)’ カテゴリーのアーカイブ

いよいよ教室の作品展も来月と迫り、各クラスともラストスパートです。

この日も、生徒さんが織っている着尺の後ろがだんだんと見えてきて、いよいよ織り上がりです。

リズムよく織れるようになり少し寂しい気もしますが、嬉しい瞬間です。

この投稿の続きを読む »

糸から染めて、準備から織りまで…

生徒さんが自分で織った絹の着尺が織り上がり、着物へと仕立て上がってきました。

織っているときとは異なった表情を見せる着物を羽織り、皆さんの前でお披露目です。

織る大変さを知っているみんなと喜びを共有でき、うれしさもひとしをですね。

この投稿の続きを読む »

だんだんと暑い日が続き、梅雨の時期も近づいてきました。

はたおとでも、先週末は暑い中の染色実習…

実習で染めた糸を使い、これから絹の着尺に取り組む方も多く、皆さんそれぞれの着尺をイメージしながら、そして皆さんで相談しながら染色実習を楽しんでおりました。

さて、今回は、先週の東京校の様子を紹介したいと思います。

手織教室…織るだけでなく、準備もたくさん…。

糸巻きや整経、経巻きや綜絖通しなど、生徒の皆さんは作品を通じてこれから工程を学んでいきます。

糸作りから行うかたもおり…

和紙を等間隔の幅に切り、紙糸づくり…

この投稿の続きを読む »

皆さん、ご存知でしたでしょうか?

今や電話やメールをするだけでなく、調べ物や目的地なども案内してくれる携帯電話。

私達の生活において、無くてはならない存在になってきました。

そんな携帯電話のiPhoneのお話…

iPhoneには色々な機能がついており、バージョンをアップすることにより様々な機能が追加されます。

色々と便利にはなりますが、なかなか使いこなせず。。。

そんなある日、生徒さんからびっくりする機能を教えて頂きました。

それが【拡大鏡】…

このように普通の写真のようですが、設定で拡大鏡の機能をONにすると…

この投稿の続きを読む »

今年も七五三の季節になりました。

千歳飴をもった子供の着物姿も少なくなってきていますが、街で見かけると思わず笑みがこぼれますね。

はたおとの生徒さんでも、お孫さんやお子さんの着物や被布を織る方が多く、例年この時期に間に合うように一生懸命頑張っております。

そして今年も無事七五三のタイミングに着物が間に合ったようです。

さて、本日は東京校の機織りの様子を少し紹介します。

%e3%81%af%e3%81%9f%e3%81%8a%e3%81%a8-%e8%a8%ad%e8%a8%88

まず織る前の準備に、経糸の設計を行います。

この投稿の続きを読む »

公式facebookページ