‘ザクロ’ タグのついている投稿

早いもので今年もあっという間に12月となり、残りもあと二週間と少し…

毎年こんなことを書いているような気がしますが、一年が本当に早いですね。

2017年は新しい生徒さんがたくさん入学した一年、そしてタスマニアへのワークショップなどもあり慌ただしく過ぎていきました。

来年は教室の作品展などもあり、これからまた忙しくなりそうです。

さて、本日は埼玉の毛呂山校の糸染めコースの染色の様子を少し紹介したいと思います。

4月から始まるこの糸染めコースも残りあと少し…一年を通して様々な色の糸が染まっていきます。

今月の染色は【ザクロ】です。

この投稿の続きを読む »

12月に入り、日に日に寒さが増してきましたね。

毛呂山校(埼玉)の教室にも、この季節になると多くのゆずがなります。

ゆずの爽やかな香りは、料理の引き立て役として重宝されますね!

この投稿の続きを読む »

第一、第三日曜日は群馬県みどり市にある大間々校の機織りの日です。

この日は、生徒さんからとっても綺麗なザクロをたくさん頂きました。

お昼休憩のときに、おやつとして…そして果皮は来月の染色実習の日に利用させて頂く予定です。

トウモロコシのような形の色鮮やかな赤い実を、みんなでおいしくいただきました。

果皮は乾燥させ、来月の染色で活躍予定です!

さて、教室は現在10人と満席です。

最近新しく入った生徒さんや、休みから復帰した生徒さんなど、賑やかに機織りを楽しんでおります。

↑花織の練習を織り始めました。

↑経糸の準備…これから絹の着尺を織る予定です。

↑縫取りの作品で、バックが仕立てあがってきました。

大間々校では、教室見学を開講日(第一、第二日曜日)随時可能です。

是非ご興味のある方はお気軽にお越し下さい。

昨日の土曜日は、月一度の糸染めコースの染色の日でした。

台風の心配もありましたが、この日は天候も良く染色日和…

今月の染色は【ザクロの果皮】です。

【ザクロ】はチタン媒染できれいな黄色になります。

また、以前藍の生葉で染めた絹糸の上から、ザクロで染めると深みのある黄緑色になりました。

今回も鮮やかな色の糸が揃いましたね。

【糊付け】

午前中には、これから織る着尺の絹糸に糊づけをしました。

糊づけは、絹糸の毛羽立ちを防ぎ、扱いやすくするために必要な作業です。

着尺一反分の糸をあわせて、布海苔でつくった糊につけます。

むらにならないようによく揉みこみ、浸透させます。

最後によく絞り、糸をたたいて干しておきます。

今後に機にかかるのが楽しみですね。

先週末の染色は『ザクロ』

こちらは大間々校の並木さんのお家になっていたザクロです。

この写真では二つですが、たくさんのザクロを頂き、

中の実はその日の大間々校のおやつとして、皮は染色用として

使わせていただきました。このように使うと、ザクロも余るところなく

使えますね!これも染色の楽しみのひとつです。

後日、ザクロの皮は乾燥させてから煮だして、染液をつくりました。

こちらは鉄媒染で染色をした絹糸。

チタン媒染はやわかな色がでました。どんな着尺が

出来上がるのか楽しみですね。

糸染めコースの来月の予定は柿渋の煮染です。

おまけの染色コースのランチ…。

気まぐれランチは、スペイン風炊き込みご飯と白菜の鮭包み蒸し。

先生の料理が少しずつグレートアップしているのは気のせいでしょうか。

公式facebookページ