‘ランチョンマット’ タグのついている投稿

七月に入り、本格的な夏に突入…厳しい暑さが続き、冷房の中皆さん機織りに励んでおります。

さて、本日は生徒さんの作品を少し紹介したいと思います。

入学してはじめに自分で設計し、機ごしらえをして最初の作品を織ります。

作品はランチョンマットやテーブルセンターなど様々。

↑糸の種類や織り方も皆さんそれぞれで、ランチョンマットにしたり…

この投稿の続きを読む »

埼玉の毛呂山校でも天気予報どおり、少し雪が降りました。

積もりはしませんでしたが、気温は冷え込みまだまだこの寒さは続きそうですね。

そして本日も毛呂山校は、午前・午後・夜間クラスの生徒さんが機織りに励んでおります。

木曜日の生徒さんは、いつの間にか専修科以上のカリキュラムの方が多く、それぞれの作品が織り上がっては、それを参考にしながら自分の作品に取り組んでおります。

今年もたくさんの作品が織り上がってきましたので、少しずつ紹介したいと思います。

生徒さんは初等科・高等科・専修科とカリキュラムの順に作品を織っていき、色々な種類の糸を扱い、そして様々な織りの技法に取り組んでいきます。

↑初等科最初の作品では、ランチョンマットやバック地などを織ります。

まずは準備から織りまで、ほとんどの方が初めて経験することばかりですが、この作品を通じて一連の流れを学びます。

この投稿の続きを読む »

今年も一年間、各教室の生徒さんが、それぞれのペースで機織りを楽しみました。

今年は専修科の生徒さんが多く、織るものも八寸名古屋帯や綴織、二重織りなどが多かった気がします。

次回の作品展ではどんな作品が展示できるのか、、、

毎回の作品展では、それぞれ年ごとの織りの流行などもあり、おもしろいものです。

今回は、生徒さんの作品を少し紹介したいと思います。

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af-%e6%a9%9f%e7%b9%94%e3%82%8a%e4%bd%9c%e5%93%81

一番最初の作品では、平織り・斜文織りなどによりバック地や敷物を織ります。

入学して間もない時期は、簡単な織り方で、糸も太めのものをつかい、まず織ることに慣れるところから…

この投稿の続きを読む »

七夕も過ぎ、街では昨日まで至る所で、願いを込めた短冊と笹の葉を見る事ができました。

昨日は、あいにくの雨模様だったので、織姫・彦星は会えなかったのでしょうか…。

……

さて、はとおとでもいつものようにたくさんの織姫が、機織りに励んでおります。

そして今月もたくさんの作品が織り上がってきたので、少しではありますが紹介させて頂きます。

はたおとのカリキュラムの初等科では、練習を経て、二つの作品を織ります。

期間は作品の長さや、糸の本数によりまちまち…。およそ4ヶ月〜半年ほどかけて初等科のカリキュラムを織ります。

この投稿の続きを読む »

今年度も残すところあと少しですね。

はたおとの来年度の年間スケジュールも決まり、特別講習や研修旅行など盛りだくさんな一年になりそうです。

特別講習は、段染めや絣、木綿の草木染め…

今後たくさんの糸が、布に変わってゆくのが楽しみです!

さて、今月もたくさんの作品が織り上がってきました。少しずつではありますが紹介したいと思います。

初等科最初の作品では、ランチョンマットなどを織ります。

はじめての作品も、きれいに織られていますね。

この投稿の続きを読む »

公式facebookページ