‘機織り教室’ タグのついている投稿

2018年の教室は日曜日の大間々校から始まり、本日から東京校もスタートしました。

久しぶりの教室でしたが、今年もたくさんの作品が織り上がり、4月の教室の作品展では数多くの作品を展示できそうです。

織り上がるものも生徒さんそれぞれ…

カリキュラムにそって初等科から専修科へと進む工程でも、作品の種類は様々です。

今回は、昨年紹介できなかった作品を少し紹介したいと思います。

↑初等科では、二つの作品を織り、こちらは二作目の作品。

様々な組織の中から、好みの組織を選び織り上げます。

この投稿の続きを読む »

早いもので今年もあっという間に12月となり、残りもあと二週間と少し…

毎年こんなことを書いているような気がしますが、一年が本当に早いですね。

2017年は新しい生徒さんがたくさん入学した一年、そしてタスマニアへのワークショップなどもあり慌ただしく過ぎていきました。

来年は教室の作品展などもあり、これからまた忙しくなりそうです。

さて、本日は埼玉の毛呂山校の糸染めコースの染色の様子を少し紹介したいと思います。

4月から始まるこの糸染めコースも残りあと少し…一年を通して様々な色の糸が染まっていきます。

今月の染色は【ザクロ】です。

この投稿の続きを読む »

10日間の旅の記録も今回で最後です。

オーストラリアを巡る旅の最終地点はメルボルン。

ここでは、【AUSTRALIAN TAPESTRY WORKSHOP】へ訪れました。

日本でいう川島テキスタイルのようなところで、設備もとても充実しております。

この投稿の続きを読む »

タスマニアでのワークショップの合間…

ローンセンストンのステイ先であるダイさんが講師として、染色の講習会を開催してくれました。

日本では馴染みがほとんどない【バンドル染め】

丹治先生も初めての体験のこの染めは、それぞれ自由な発想で、好きな草木を使い、出来上がるもの皆異なりとても興味深い染色でした。

この投稿の続きを読む »

ホバートのワークショップを終え、車でローンセストンへ。

この道中には、ロスという地域があり、あの魔女の宅急便のキキのパン屋のモデルになったパン屋があリます。

そして店内は、映画でみた景色がそのままあり、キキのクッズが置いてあったそうですが、写真は撮り忘れてしまったみたい。。。

こんな観光地もあるのもまたいいところ。ジブリファンの方には、たまらない場所ですね。

さて、このローンセストンでもワークショップを行いましたが、今回はその合間に訪れた場所を少し紹介したいと思います。

市内には、政府公認の美術工芸の専門学校があり、コースは絵画や彫刻、プリンティングなど様々あります。

この投稿の続きを読む »

公式facebookページ