‘機織り教室’ タグのついている投稿

糸染の染色コースも2月に入り、この日を入れてあと2回となりました。

染料も毎月季節の染材などを使い、色もたくさんの種類が集まってきました。

草木染めは染料が違えば色も異なりますが、同じ染料でも染める時期が違ったり、媒染を変えるとまた違った色合いへと変わります。

はじめは、糸の扱いや染色も少し不慣れだった思いますが、一年を通して染色もだいぶ慣れてきました。

そして今月の糸染めコースは、【欅 けやき】

 

午前中はいつものように染料を煮出して、染液をつくります。

この投稿の続きを読む »

月に二度の桐生校。一月に寒さも厳しくなってきましたが、いつも明るいクラス。

この日は、お休みの方が多くゆったりとした時間が流れていました。

織っている人は少なく、整経をしている人や、筬通しをしている方や…

この投稿の続きを読む »

1月に入り、今週ですべてのクラスで2024年の授業が始まります。

教室に着物で来てくれる生徒さんもおり、年始らしい教室の風景を見ることができました。

先週の水曜日もお着物で来てくれた生徒さんがいたので、その日の様子を少し紹介したいと思います。

東京水曜日クラスは、Aコース・Bコースあり、この日はAクラスの最初の授業。

この投稿の続きを読む »

2023年もあと少しとなりました。

今年一年は、特別講習や研修旅行などさまざまなイベントを開催しました。

来年は川越にてバンドル染めの作品の展示会、そして2年に一度の生徒さんの作品展が開催されます。

2024年もよろしくお願いいたします。

いつも桐生の生徒さんから頂く来年の干支の繭クラフト。

■■年末年始休暇■■

2023年12月29日(金)〜2024年1月6 日(土)

 

 

前回紹介した作品を経て、カリキュラムは終わり研究科となります。

研究科では、自分の好きな作品にチャレンジしていきます。

カリキュラムの作品をもう一度織ったり、講義で勉強した【色糸効果】にチャレンジしてみたりとさまざま…

この時期はマフラーが多く…たくさんのマフラーが仕上がっております。

↑色糸効果で、千鳥格子を織ったり…

この投稿の続きを読む »

公式facebookページ