‘機織り’ タグのついている投稿

東京展昨日より始まりました。

東京展は、桐生の趣ある有鄰館の会場とはまた違い、自然光がはいり会場から見える景色もまた素晴らしいです。

会場入り口には、今回の作品展の大賞作品を展示しております。(緯吉野の帯)

また丹治先生もお待ちしております。(これは二日目の写真)

この投稿の続きを読む »

いよいよ明日からは、浅草橋の東商センターにて手織作品展の東京展がはじまります。

桐生展とは異なる雰囲気の会場で、同じ作品でもそこに飾ると桐生展とはまた違った印象です。

そして桐生展では【桐生織物協同組合】の方による審査会が行われたのですが、その結果が東京展で発表されます。

どの作品も生徒さんの力作揃い。その作品が並ぶとより一層見応えがあります。

さて、今回は東商センターへの順路を紹介したいと思います。(写真は前回の作品展のものを利用しているので、街の人はマスクをしていません。)

都営浅草橋の場合は、A6の出口を出て、セブンイレブンと三菱UFJ銀行の間の道を進みます。

総武線の浅草橋の場合は、東口を出て浅草方面(左)に向かい最初の信号を右折します。(みずほ銀行)

歩くと手織教室はたおとを通り過ぎ(黄色看板の大吉の建物がはたおとです。)

そのまままっすぐ進むと…

この投稿の続きを読む »

先週日曜日、桐生展が終了しました。

三日間たくさんの方にご来場頂き、生徒さんも自分の作品を紹介できたと思います。作品の種類は皆様々…

今回は初等科から高等科の作品が多く、また着物や帯も多数展示されております。

この投稿の続きを読む »

9月23日(金・祝)、いよいよ本日より手織作品展が始まりました。

今週は桐生で3日間開催、来週は東京で開催されます。

昨日までは何もなかった空間だったのに、今日の午前中に飾りつけが終わり、別空間が広がっております。

この投稿の続きを読む »

今日は有鄰館にて会場の設営。いよいよ明日から第22回手織作品展が始まります。

会場は桐生市にある【有鄰館】の煉瓦蔵を使用します。

午前中は、何もない広い空間でしたが、明日の午後にはここに400点ほどの作品が展示されます。

この投稿の続きを読む »

公式facebookページ