‘マフラー’ タグのついている投稿

12月に入り、今年も残すところ1ヶ月を切りました。

今年は作品展があったり、タスマニアの方からの特別講習があったりと、慌ただしく過ぎていきました。

これから各クラスでは大掃除の時期が近づき、年末が近づいてきたんだと感じます。

だんだんと寒い時期に突入しますが、皆さんお身体には十分お気をつけください。

さて、本日は生徒さんの作品を紹介したいと思います。

生徒さんが入学して取り組むのが初等科の作品です。

↑初等科の2番目の作品では、様々な組織から好きな組織を選び、作品を作ります。

この投稿の続きを読む »

なかなか梅雨が明けず、雨が降ったり止んだりと嫌な天候が続いております。

本日は、東京校のある浅草橋柳橋では夏祭りが行われる予定ですので、これから雨が止むといいですね。

さて、本日は生徒さんの作品を少し紹介したいと思います。

初等科のカリキュラムでは、マフラーやテーブルセンターなど、扱いやすい太めの糸をつかい作品を織っていきます。

機織り作品-マフラー

↑見本織りの中から好きな組織を選び、マフラーを織りました。丁寧に一段一段きれいに織っていました。

この投稿の続きを読む »

今年度も残すところあと少しですね。

はたおとの来年度の年間スケジュールも決まり、特別講習や研修旅行など盛りだくさんな一年になりそうです。

特別講習は、段染めや絣、木綿の草木染め…

今後たくさんの糸が、布に変わってゆくのが楽しみです!

さて、今月もたくさんの作品が織り上がってきました。少しずつではありますが紹介したいと思います。

初等科最初の作品では、ランチョンマットなどを織ります。

はじめての作品も、きれいに織られていますね。

この投稿の続きを読む »

今月もたくさんの作品が織り上がって来ました。

今回はその中で、初等科〜高等科の作品を少し紹介させて頂きます。

最初の作品では、経糸の計算から織りまで、一から準備を行います。

この投稿の続きを読む »

8月になり、一段と夏の暑さが増してきました。。。

本日もこの暑さの中、東京校水曜日の生徒さんは機織りに励んでいます。

それでは、今月もたくさんの作品が織り上がってきたので、少し紹介したいと思います。

【初等科】

初等科最初の作品では、平織り、斜文織りによる織り方練習を行います。

糸の長さを設計し、整経から織りまでと一から学んでいきます。

きれいに仕上げることも大事ですが、ここでは一連の流れと、機織り機に慣れることが一番のポイントです。

↑デザインの異なる、三枚のランチョンマットが完成しました。

【専修科】

専修科では、縫取りや綴織り、帯、着尺などを織ります。

絹の着尺が織り上がれば、無事修了となり、晴れて研究科になります。

↑上の3つは、専修科の縫取りによる作品です。作品も、敷物やクッション、ティッシュカバーと様々です。

【研究科】

研究科では、今までのカリキュラムを通して、自分の好きな作品を織っていきます。

糸を染色したり、試し織りをしたり、洋服地を織ったり、着尺を織ったりと、試行錯誤しながら作品づくりを楽しんでいます。

↑あまり糸の絹糸をつかい、ショールを織りました。色使いも素敵ですね。

↑絹のショール。よーく見ると平織りと畝織りの市松になっています。

↑色糸効果の試し織りで、バックに仕立てました。

↑セットで、ベストとシャツを自分で仕立てました!

【番外編】

最近機織り機を買った生徒さんが、休みの間自宅で3本のマフラーを織ってきました。

マフラーの仕上がりも徐々にきれいになってきましたね。

今月は、8月11日(月)〜8月16日(土)まで夏期休暇となります。

お問い合わせ等ございましたら、メールにてお問い合わせください。

公式facebookページ